• 事務局
  • 慶應義塾大学医学部
    脳神経外科
  • 〒160-8582
    東京都新宿区信濃町35
  • Tel : 03-5363-3807
    Fax : 03-3358-0479
  • Email: jsbs2018-office@umin.ac.jp

  • 運営事務局
  • 株式会社ドゥ・コンベンション
  • 〒101-0063
    東京都千代田区神田淡路町2-23,5F
  • Tel : 03-5289-7717
    Fax : 03-5289-8117
  • Email: jsbs2018-office@umin.ac.jp

会長挨拶Greetings

会長写真

第30回日本頭蓋底外科学会
会長 吉田 一成
慶應義塾大学医学部 脳神経外科 教授

日本頭蓋底外科学会は、平成元年に世界に先立って設立され、以来、30年の歴史を刻み、頭蓋底外科の発展に貢献して参りました。この度、第30回の節目の学会を担当させていただくことになり、大変光栄に存じます。慶應義塾大学耳鼻咽喉科 小川郁教授に副会長として、同形成外科 貴志和生教授に学術アドバイザーとして、企画・運営にご協力いただき慶應義塾大学頭蓋底外科関連診療科で総力を挙げて準備を進めております。

テーマは、「日本頭蓋底外科学会30年の歩みと将来の展望」とさせていただきました。先人たちの偉大な功績を振り返りながら、将来を見据えて活躍しておられる皆様に活発な議論をしていただきたいと思います。シンポジウム、メイントピックスとして、いくつかの当領域の主要なテーマを挙げさせていただきました。また、いくら経験を重ねましても、予期せぬ未知の症例に出会うこともあります。「症例から学ぶ」と題したセッションもいくつか企画し、経験を共有したいと考えております。今回も、教育委員会に「将来を担う頭蓋底外科育成プログラム」、「他科に教えたい他科から学びたい基本知識・手技」といった内容で、教育セッションの企画をお願いしております。招待演者としましては、フランスからJacques Magnan先生、ドイツからHelmut Bertalanffy先生にご参加いただく予定でございます。

頭蓋底外科に関わりますすべての先生方にとりまして有意義な学会となりますよう、鋭意準備を進めております。演題の応募、学会へのご参加をお待ちいたしております。

Copyright © 2018 The 30th Annual Meeting of Japanese Society for Skull Base Surgery. All Rights Reserved.